fc2ブログ

マミ ダシアカンサのかわいい花

 ダシアカンサが可愛い花を咲かせています.いかにもマミラリアって感じのサボテンです.いわゆる白マミとは言えないかもしれませんが,締めて作ると素敵な白い塊になります.色々なタイプが居て,ぱっと見の印象は随分違うものもあります.この種の学名は,Mammillaria laui subsp.dasyacanthaなのですが,ラウイには基本種と二つの亜種があり,これらは生息地の標高で区別されるも,当然のことながら境目は曖昧で,結果として色々なタイプが同じ名前で流通しています.同じダシアカンサとされるものでも,刺,分枝性,開花期など少しずつ違います.下の写真の株は刺の柔らかいタイプ,毎年いち早く咲いてきます.
ラウイダシアカンサ①2023
 もう一つやや分枝性が高く小型のタイプ.花も小ぶりです.
ラウイダシアカンサ②22023
 さらにウチに以前から居る
白刺ラウイという名で手にしたサボテン,おそらくこれもダシアカンサです.かつては大きな群生株でしたが不幸にも崩壊し,その一部が救出されて今は小ぶりの株として生きています.
白刺ラウイ2023
 このダシアカンサと呼ばれるマミラリア達は実に愛らしく,白刺に赤く小さな花を多数しかも長期間に渡り咲かせています.彼らの花姿を眺めるのは,毎春の楽しみの一つです.また触って刺が痛くないのも良いところ.小さなうちから盛んに分枝を出し,間も無く半球状の群生株に発達しますので,マミラリア入門種として優れものかと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR