fc2ブログ

マミの絞り花はハブリッドか?

 これまで何度も取り上げてきた通称ラウイの絞り花です.これまで散々いろんなものをかけてみましたが着果しません.これはどうやら不稔のようですね.仕方なく危険分散にと,分枝を一つ外して独立させてあります.
絞り花ラウイ花2022
 次は白刺カルメナエの絞り花.白刺カルメナエは交配起源なのかと思いますが,実生繁殖が可能.あるところで売り場に並ぶ数十株の白刺カルメナエを見ましたが,花色は実に多様でした.こうした中で絞り花がどのような割合で出現するのかは情報がありません.また不思議なことに,上の写真のラウイと同様,この絞り花の白刺カルメナエも昨年交配してみたのですが,タネを結びません.いずれにせよこれら2つの絞り花のマミはハイブリッドなのでしょうかね.
絞り花カルメ2023
 そして昨年記事にしたマミ交配種ビアンカ.名前の通り綺麗な白花です.これは交配種としてビアンカという名が付けられているので,ある意味安心です.
交配種ブランカ2023
 ネットを見ていると最近マミラリアの雑交配がたくさん行われているタイのコレクターの画像にしばしば同じような絞り花が見られます.ボクはマミラリアの雑交配は賛成しませんが,綺麗なもの,美しいものは素直に認めたいと思います.ただ名前をいい加減にして流通させると混乱を招くので注意したいものです.
 以前記事にしたマミラリアハイブリッド‘ブランカ’は,文字通り白い花を咲かせています.
ハイブリッドが悪いのではありません.美しければ価値があり,そこには正しいネーミングが必要です.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR