花粉の形 その4宝山くん

 レプチアの宝山くん.これも発芽孔のある円形で,表面に突起構造があります.いろいろ観察してみるともっとも良くある形のようです.これも直径50μmぐらいです.当たり前といえば当たり前ですけど,さぼちゃんの大きさと花粉の大きさは関係ありません.でもタネの大きさは大変変化に富んでいますし,大きさも色々ですよね.さぼちゃんのほとんどが虫媒花なので,花粉の大きさがそれほど変化する必然性はないのですが,タネの散布者は色々なのでそれに適応して多様化するのだと思います.

宝山の花粉


ご訪問の印に下のサボテンをポチっと押して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

見る機会がほとんどないミクロの世界、面白いですね。
発芽孔というものの基礎教えてください。

No title

さぼらんさん,いつもありがとうございます.

花粉が柱頭で発芽して花粉管が出てくる出口のことです.その出口が割れ目のような形を発芽溝,丸い形だと発芽孔と言う分け方が正確かもしれません.

そのうち何とか花粉が発芽している様を写真に撮りたいと思いますが,ちょっと処理が面倒で実行していません.
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR