fc2ブログ

ユーベル ペクチ錦の成長

 このペクチ錦(Uebelmannia pectinifera f. variegata)株は,一昨年の夏に龍神木接ぎから降ろしたもので,昨年はガッツリ成長しました.これは龍神木が短台として十分に機能したものです.
ペクチニフェラ錦2023
 試しに抜いてみました.しっかり根は回っており,もう少し早くに植え替えしても良かったかな.
ペクチ龍神①2023
 土を振るってみると,龍神木は既に完全に木化が始まっており,これなら安心です。袖では2年経っても緑のままで,腐りが来ないか心配なのです.
ペクチ龍神②2023
 一般に胴太の龍神木は接ぎ下ろす時に発根に手間取ると言われていますが,それは切り口を乾かし過ぎるからだと思っています.また龍神接ぎはその後の管理が楽で永久台木として優れていることは先人が皆仰っています.なるほどその通りだなと実感しています.
 晩冬の陽射しに誘われてたくさんの花を咲かせてきました.ペクチの蕾は黄緑色で花が萎むと花弁は赤みを増してゆきます.でもこの錦株を見ていると蕾の段階で色が違うものが混在しています.もしかして斑入り部分の蕾は赤みを帯びているの?と思いましたが,はっきりとはしません.知っている方がおられたら教えてください.
ペクチの花2023
 ペクチの斑入りを実生から選抜するのは大変効率が悪いと言われています.そんな面倒なことはもうできんなと思っています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR