fc2ブログ

播種して1年待たずに咲くマミ

 春の移植を待つ昨年春の実生たち,ふと見ると花をつけている小さなマミが居ました.Mammillaria rayonesensis ML453です.この学名はM.pilispinaのシノニムとされ,ピクタに近い種と考えられています.
Jojn Pilbeamの本Mammillaria(The cactus file handbook 6)では,M.pilispinaは何の特筆すべき特徴もない種だと散々な書かれ様ですが,健気に咲く姿は悪くありません.
マミラヨネス①2023
 メキシコ ヌエボレオン州Galeana,標高1140mRayones渓谷が故郷です.Rayonesといえば,以前にメキシコに行った時に竜角牡丹を見たところです.
マミラヨネス②2023
 小型のマミの良いところは,こうして播種1年以内に花が見られるところです.播種してから1年は移植をしないズボラなボクの栽培方法ですが,それでもマミたちは結構な大きさに育ち,中にはこうして花を咲かせるものがいるんです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR