fc2ブログ

小さなマミ ピクタフィーレッキー

 小さなマミM.picta subsp.viereckii SB558がかわいい花を咲かせています.この種は,黄色の刺ということでピクタの亜種として区別されましたが,生息地は重なっていおり,今はピクタ一種に統合されている様です.先にピクタSB944を紹介しましたが,確かに刺色以外はよく似ており,開花期もほぼ同じです.
マミフィーレッキー②202
 SB558の故郷は,タマウリパス州シウダビクトリアの南西Jaumave付近です.2つの山脈に囲まれた盆地のような平たいところですね.Gマップで見ると低木が疎に生えるメキシコ北部でよく見る風景です.
マミフィーレッキー①2023
 メキシコでは決して大きくならない小型マミの多くは,栽培下ではある程度まで大きくなります.それが本来の姿ではないといえばその通りなのですが,その植物の持つ能力を開花させているという側面もあります.さてピクタくんたちはどんな風に育つでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR