fc2ブログ

雪の中に赤々と燃える炎

 毎年この時期に記事にしている雪晃(Parodia haselbergii)です.100均などでもよく見かけるサボテンですが,それはその優秀さ故です.子供の時はじめてみた雪晃の赤い蕾の美しさは,ボクの脳に強く刷り込まれました.ですから毎年同じような写真だなと思いつつもスルーできないのです.
雪晃の花2023
 晃は光るという意味の漢字で,晃晃と輝くという使われ方をします.この雪晃は,雪が光るという意味ではなく,白い雪の中に赤々と燃える炎の意味でしょうね.とても印象的で良い名前だと思います.
雪晃2023
 彼らは何もしなくても花後に実を結びます.自家受粉するのだとされて居ます.そこで異なる株の花粉をわざわざ着けて外交配をしてみましたが,出来た後代は何の変化も見られない均一なものでした.もしかするとアポミクシスなのかもねと思いました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR