fc2ブログ

魅惑のスクレロのシェリー

 冬の晴天が続き,ハウスの中で1日の寒暖差が20℃以上あるような日が続いています.そんな中,魅惑のスクレロが咲いてきました.これは昨年Ancistrocactus megarhizus var.gonzalesi KSM711という名で手にしたものですが,現在の学名はSclerocactus scheeri var. megarhizus とされます.KSM711の故郷は,ヌエボレオン州 Lucio Blancoの東9km付近とされますから,かなり山間のところです.山脈の西側ですから雨は少ないのではと想像されます.
 旧アンシストロカクタスはみは薄黄緑色の花を咲かせるのですが,決して派手でもなく,少しアンバー気味な花は清楚な雰囲気というよりはなんとなく妖艶でもあります.
アンシストロゴンザレシイ花2023
 刺の様子は個体によって随分と違います.彼らは刺色の特徴から黒羅紗,金羅紗,白羅紗などの和名がついているようですが,今はシェリー1種にほぼ収斂されているようです.
 せっかくなので交配して種子を採り,後代にどれくらいの刺色のバリエーションが出るのか確かめたいと思います.
アンシストロゴンザレシイ①2022
アンシストロゴンザレシイ②2022
 和名に使われた羅紗とは厚手の毛織物のことで,実際の羅紗生地とこのサボテンのイメージは必ずしも一致しません.緻密な刺がしっかり織り込んだ羅紗に通ずるものがあってそう名付けられたものでしょうね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR