fc2ブログ

コルムナアルバを美白に その2

 コルムナアルバの実生接をしていると,不幸にして成長点を夜蛾の幼虫に齧られて成長点が入れ替わったり,中には多頭化するものがあります.こうした株では,普通に育ったものとは異なる発育形態が見られます.一つは稜の数が減り,アレオレの間隔が開くことです.さらには肌色が白くなる傾向にもあります.
 まず下の写真は,多頭株になったものからそれぞれの分枝を外して挿し木したものです.コルムナアルバは発根し易い種です.随分と白肌になっており,昨日の記事の順調に育ったものとは見た目がかなり違いますよね.
コルムナアルバ挿し木2023
 次は生育途中に成長点を齧られるなどして一旦成長が止まり,その後成長を再開したものです.ダルマさんのようになっていますが,上と下との間の顕著な形態的違いが見て取れます.
コルムナ成長点入替2023
 こうしたことはどうして起こるのでしょうか.コピの美白は,単に外界の条件ばかりではなく内的な何かが重要な役割を果たしていることを示しているように思えます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR