fc2ブログ

バラバラと咲くコンスピクアFO210

 これはMammillaria conspicuaというマミで,優秀丸という和名を頂いていますが,ほとんど商業的には流通していません.現在はM.haageana subsp.conspicuaとされ,単幹で径が出る点で基本種ハーゲアナと区別されるとされます.FO210の故郷は,プエブラ州Zapotitlanです.さて,このFO210は,たった5株を見ても開花の早晩が個体間でかなりはっきりとしています.下の写真は12月初旬,右上の株は最初の花が既に終わっており,左下のものでは最初の開花が始まり,一番上の株が開花を始めたところです.
FO210コンスピクア①
 次は12月下旬,同じような配置で写真を取ってみました.右下,左端の株も咲いてきました.
コンスピクア②2022
 年明け以降は全ての株が変わるがわる咲いています.
コンスピクア④2023
 よく見ると花色の濃淡にも個体差があります.
コンスピクア③2022
 このように開花の早晩において個体差が見られるということは,自生地集団でもかなりバラバラと咲いているのかなと推察します.こういう意味での遺伝的多様性もあるのだなと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR