fc2ブログ

液肥混入の新兵器が来た

 ブラックフライデーのAmazonでポチッしてしまいました.新兵器と書きましたが,サイフォン式の液肥混入器は別に新しいモノではなく,昔からありました.これまであまり気に入ったものがなかったのですが,これはホースやノズルなどでよく使っているTakagiとハイポネックスの共同開発ということでちょっと心が動きました.
液肥混入器2022
 これまではいつも面倒だなと思いつつジョロに少量の液肥を溶かしてやっていました.でもサボテンには薄い液肥が良く,2000倍ともなるとジョロに入れる液肥原液の量はごく僅か,ちゃんと測るのは結構面倒なんです.それにヒトという生き物は,100入れなさいと言われると99では絶対満足せず,必ず100以上,105とか時には110ほど入れて満足します.理性を働かせばどっちがより正確なのかは明白なのですが,これはヒトのサガです.ですからこうした器具を使うことで,つい濃い液肥をやりがちになるのを防ぐのは大切です.早速キリンの園に2000倍の液肥をサッとやってみました.灌水ホースの先端にそのままつなぐので実に楽ちんです.
液肥混入器使用2022
 ヌクヌクのキリンの園では厳寒期以外はずっと成長を続けていますので,まだ今月末までは成長期,この施肥も有効のはずです.来春には全てのハウスでコイツが活躍できそうです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

液肥の濃度

こんにちは。いつも楽しみに拝読させて頂いております。
液肥の濃度ですが、私もつい多めに混ぜてしまい2000倍より濃いめになっているのでとても共感致しました。
ところで、キリンウチワの肥料ですが、私的にはキリンウチワは大食いではないかと判断して液肥もベースの元肥もかなり濃いめにしてました。やはりキリンウチワであっても一応サボテンなので、肥料の管理は普通のサボテンと同様にした方が成長も早いでしょうか。私も来シーズンは色々試してみようかと思います。そして、来年キリンウチワの花咲計画頑張ってください!陰ながら応援してます。

No title

彦山さん、コメありがとうございます。
春から秋までのキリンの施肥は、私も普通の草花並みかそれ以上与えています。今回は、初冬ですので薄めにしました。一般論ですが、薄い液肥を回数多く与えた方が植物の成長は良くなりますので、色々と検討の余地はあるかと思います。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR