fc2ブログ

メロの大実対決

 ウチのメロカクタスの中で大きな果実をつけるベスト3.まずはハーロウィ(学名は一応Melocactus harlowiiですが,本当かどうかちょっと不安)です.ウチのこの株はかなり古く,ガタイより花座の方が大きいくらいになっています.この時の果実の直径は12.5mでした.
大実対決ハーロ2022
 次は通称“天狗の鼻”.随分昔に種子を頂いたものですが,学名の対応ができていません.小型のメロカクタスのようです.名前が不確かなのですが,なかなか魅力的なので,少し実生苗を作っています.この時の果実の直径は13.5mmでした.
大実対決天狗2022
 そしてこの夏に初花を報告したシャッツリー改めM. curvispinus subsp. caesiusです.これまでいくつもの花を咲かせましたが,秋になり最初の果実が伸びてきました.この時の果実の直径は14.1mmでした.
大実対決シャッツリ2022.
 果実のサイズは親植物の大きさ,健康状態,水の状態により多少変動するものと思われます。メロカクタスの中には,細長い果実を付けるもの,小ぶりの果実を付けるもの,さらにその色も白,ピンク,朱赤、紅赤と実に多様です.そうした中で,大きな果実を着ける種はやはり魅力ですよね.12〜14mmの果実はやはりインパクトがあります.この大きな果実が花座から突然ニョッキリ現れるのですから,それだけでも楽しいものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR