fc2ブログ

パキポ実生バットの闖入者

 温暖なここ讃岐の地でもだんだん気温も下がり,そろそろパキポジウムたちの取り込みを考えなければなりません.春からずっと外に置きっぱなし,よほどのことがない限り水も天水頼り.粗放栽培もいいところです.そんなブレビカウレのバットをみていたら,何やらパキポジウムではなさそうなものが居ます.何の雑草やろうか?としげしげと眺めると,何か多肉植物のようです.でもここで多肉の種子を蒔いた記憶はなく,こんなものを鳥が運ぶの?
闖入者パキポ2022
 あたりをぐるりと見回すとどうやらこれが親のようです.ユーフォルビア ギラウミニアナ(Euphorbia guillauminiana)です.この株は4年前に手にしたもので,最初こそ気を遣っていましたが,いたく丈夫な植物であることがわかり,その後は冬以外は外で放任栽培.何もケアをしていないので,花がいつ咲いたかも見ていません.
ギラミ2022
 全くの不勉強でしたが,ギラウミニアナは自家受粉するようですね.ハチが訪花して自家受粉したのでしょうか.よく見ると果実が裂開した後が残っています.
ギラミ種のあと2022
 偶然,種子が弾けて隣のブレビの株間に落ちたようです.実生苗が他にもないか,丹念に株の周りを探しましたが,見つかりませんでした.不思議な偶然で生まれたギラミくん,来年には独立させてあげましょう.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR