fc2ブログ

懐かしい緑の花

 瑞雲丸(G. mihanovichii)は,子供の頃に持っていたギムノの一つです.茶緑の花がなんとも言えず「オトナ」な色で不思議な魅力を持っていることは子供にも分かりました.その時持っていた瑞雲丸は,陵数が多く,陵間の白い筋がはっきりしていて,昨今流行ったLBナントカという牡丹玉のような風情をしていたと記憶しています.懐かしいこのサボテンを一つ栽培棚にと思っていたのですが,なかなか良い出会いがありませんでした.出回っている瑞雲丸は,ちゃんと緑の花が咲くかどうか心配でした.というのも外観からでは瑞雲丸なのか、牡丹玉との交配雑種なのかは分からないからです.白花などが咲いたらがっかりだよなーと思い,ガタイは小さいけどちゃんと緑の花を咲かせている個体を拾い上げて来ました.
瑞雲の花2022
瑞雲2022
 そもそも緑の花は顕花植物の中でもマイナーです.サボテンの中でも本当に緑の花はまずありません.昔オランダでキクの仕事をしていた時に「日本人は緑のキクの花がそんなに好きなのか?葉っぱを飾ればいいじゃないか.」とからかわれました.しかし,今グリーンの花色を持つ品種は,どんな種類であれ切り花の中で重要な位置を占める様になりました.花サボテンが一定のブームですが,そういえば良いグリーンの大きな花は在りませんね.花サボでのグリーンは結構衝撃的だと思うけどね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR