fc2ブログ

分枝の長さはどう決まる?

 アロハドアはブラジル産の小型柱サボテンです.このローダンサ種(Arrojadoa rhodantha)は,何よりもその得意な姿とかわいい花が特徴です.花を着けるたびに茎の成長は一休みし,くびれができます.昨年の開花期の後,株元から新たな分枝が伸び始めました.昨年の様子と見比べると新しい分枝がいかに伸びたか分かります.そして今,その先に花が見えて来ました.元の茎の方は花後にわずかに伸びただけで花をつけました.一方で新しい分枝の方はぐっと伸びたことになります.このような姿を見ていると,このサボテンも低木類のように主茎の更新のために株元から強いベーサルシュートを伸ばしているようにも思えます.新しい茎が今度どんな風に茎を積み重ねてゆくか,興味を持って観察したいと思います.
アロハド分枝2022
 蕾は相変わらずかわいいですね.
アロハド蕾2022
 花が開いているのは比較的短い時間ですが,独特の不思議な形です.
ロダンサの花2022.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR