fc2ブログ

パンダウチワの花

 このウチワくん,パンダウチワという名で通っていますが,パンダがどんな動物かが日本人に知られるようになったのは,1972年上野公園に実物がやって来てからです.このウチワサボテンはそれまでは,だるま影絵と称されていたようです.なるほどと思わせる名前です.
パンダ団扇もよう2022
 この植物は茎節が1つなのに沢山蕾がついています.これは大きな株で既に花芽のついた茎節を切り取り挿木したものなのです.ウチワ類はこうした売り方ができますよね.
パンダ団扇蕾2022
パンダ団扇開花全景2022
 花はウチワによくある黄色の花です.
パンダ団扇開花2022
 さてこのパンダくんは現在web上で沢山見ることができるのですが,大部分のサイトがこの植物の学名をOpuntia stenopetalaと表記しています.茎節の形態的特徴,花の特徴などから見てどうも誤用のようです.しかし,web上でこれほど広まっているとなかなか訂正は難しそうですね.それでは正しい学名は何かというとO.decumbensあたりが妥当なのではないかと思いますが,何分オプンチアは難しい属です.アンダーソンのThe cactus familyにあるO.decumbensの写真を見るとやはりこれかなーという気になります.どなたか確証ある情報があれば教えてください.それにしてもどうして似ても似つかないステノペタラが使われたのでしょうか.誰かがよく調べもせずにwebに載せる,それを裏も取らずに孫引きする,こんなことが横行しているので,webの情報は当てにならないのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR