fc2ブログ

緋色の花は原点

 ギムノの緋花玉はボクにとって原点のようなサボテンです.子供の頃に持っていたギムノといえば緋花玉や新天地です.もちろん新天地は開花するようなサイズは持てるはずもなく,緋花玉によってギムノカリキウムという属名とその由来となる独特の蕾の形を知ることになりました.
 緋花玉(G. baldianum )は元々もう少し小振のサボテンだったようですが,長い栽培の歴史の中で交配が進み,大型化したようです.現在の緋花玉は,白から緋色まで色々咲くというのが実態です.しかし何と言ってもこのようなやや暗い緋色がいいですよね.
緋花玉の花2022
 この緋花玉は綴化株です.
緋花玉綴化2022
 確か山城さんのところの温室だったと思うのですが,沢山の緋花玉綴化がバットに植わっていて,薄いピンクから濃い緋色までさまざまな花色を咲かせているのを以前に見ました.つまり実生で綴化が出るってことです.100%出るのかどうかは知りませんが,実生系の綴化株が供給されているのはこの種以外にあるのでしょうか.綴化の遺伝も興味あるのですが,なかなか自分では確かめられていません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR