fc2ブログ

ミノールの花宴

  袖に接木されたエビサボのミノール(E. reichenbachii var. minor)が素晴らしい群花を見せることは,これまで何度か記事にして来ました.今年は,降ろしたもの,まだ袖の上に居るものそれぞれ素敵な花姿を見せてくれました.まずは昨年接ぎ降ろしした株.接木養成したエビはどうにも水膨れで柔らかく,降ろした当初は茎の自立が心もとないぐらいでしたが,だいぶ順化して来ました.沢山の蕾をつけ,まず第1陣が開花です.
ミノール①蕾2022.
ミノール開花①2022
 その次はまだ袖の上にいるもの.これは露地栽培用に養成しているものです.ぐいぐい蕾を着けて,一斉開花しました.
ミノール袖台開花始2022
ミノール接木株開花2022
 このレイケンバッキーミノールの美しさは色のコントラストと雄ずいの展開の美しさです.まるで大きな花火の様です.
ミノール花2022
 できたら種子繁殖させたいなと思いつつお相手を手にできていません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
サボテン少年でした.

2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.

第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.

残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR