fc2ブログ

とんがっているけど

 亀甲ヘキランがいつ頃出てきたのか知りませんが,ボクが子供の頃にはありませんでした.ただ肋骨ランポーと称して,アレオレから稜の谷間に向けて肋骨のような隆起が見られるものがありました.これが今の亀甲のルーツなのかどうかも知りません.アレオレとアレオレの間の稜線にキレット生まれ,これがどんどん大きくなる方向で選抜され,亀甲と呼ばれるものになったようです.面白いなと思うのは,小さい時にまるで金平糖のようなすごい亀甲形態を示すのに大きくなるとほぼ普通のランポーになるもの,一方でかなり大きくなってから初めて稜線のキレットが現れ,その後立派な亀甲になるものがあることです.
ツンツン①2022
ツンツン②2022
 この画像のように接木をして間もなくのサイズでツンツンととんがっているものが将来優秀とは限らないのです.ただどうしても目が行ってしまいますよね.おお,これは!って期待してしまうのです.
 要は「栴檀は双葉より芳し」もあれば,「二十歳過ぎればただの人」もありってこと.生物界普遍の法則です.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR