fc2ブログ

マミ モエレリアーナ達

 典型的な冬マミの紫光丸(Mammillaria moelleriana)は、いつも寒の頃に咲いて来ます.しっかりとした飴色のカギ刺が美しい種です.分枝性がほとんどなく,いつまで経っても単茎.段々と下部が萎縮するので,高さ10cmぐらいのままここ数年経過しています.紫光丸2022
 この種の黄刺には菊滋童という和名が当てられ学名もM.cowperaeが当てられますが,モエレリアーナの変種扱いのようです.菊滋童の方が,カギ刺がしっかりとしています.この写真の株は随分と前からウチに居て,10年前に既に登場しています.この株の場合,上記の紫光丸よりかなり遅れて咲いてきます.これが個体差なのか,それとも変種の特性なのかは知りません.
菊慈童2022
 菊滋童は,黄色カギ刺が美しく,サボテン屋さんなどでも良く目にします.菊滋童の名の通り不老不死とはいきませんが,丈夫な種なのでマミラリア入門種としておすすめです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR