fc2ブログ

ガーデンライフを読む その4

 これは1981年9月号,特集「サボテン 兜」です.今も昔も兜はサボテン界のスターです.
GL兜①2021
 この当時優良系と紹介されている兜も今の兜の状態から見ればなんとなく地味な印象です.まだスーパーもミラクルもなかった時代です.
GL兜②2021
GL兜③2021

 掲載された記事は,「兜が惹きつける」(清 直文),「私の理想の兜」(アンケート),「兜の故郷を行く」(山城広也),「兜の上手な栽培法」(村主康寿)の4本です.アンケートの中で,佐藤勉さんが理想の兜は「純白で毛羽立つ大きな白点が大柄につくのが好き 」とされており,これはミラクル兜のことじゃないの?と思いました.ミラクル兜の元株が日本に来たのは1980年,秋本兜と交配されるも期待された形質は現れず,このF1が幾人かの人に渡り今のミラクルが生まれたとされます.佐藤さんがこのアンケートにお答えになった時は,すでにミラクル兜の元株を見て惚れ込でおられたんじゃないかと想像しました.ちなみに佐藤さんがこの兜をミラクル兜と名付けて発表したのは1986年のことです.
 山城さんの記事では,タマウリパス州のシウダードビクトリアまで,アメリカ国境の街から一晩かけて車でたどり着いた事が冒頭に書かれています.当時は日本からメキシコへの飛行機はなかったのでしょうか.現地の人を何人も雇い採集する様子,少し開けた場所に兜が生えていること,直根が土の中深くまで伸びていることなど興味深い内容です.直径が20cmほどの兜が採集できたと書かれています.
GL兜⑤2021
 兜に拘る趣味家は今も昔も自らの理想を追っています.以前にどこかで書きましたが,近親交配が進んで径の出ない兜ばかりになってはいけませんね.野生の血が必要なのでしょうが,禁輸のご時世,どうしたら良いのでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい,よろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

初めてガーデンライフを購入したのがこの兜特集だったようです。前の2冊には記憶が有りません。昔も今も兜には情熱がわかない私ですがサボテンの本なら何でもといった形でこの頃は購入し始めた時期でした。
読めないのに海外の雑誌・カクタス&サキュレントも3年ぐらいとりました。懐かしいです。
最近は全然購入してませんでしたが昨年山城さんの花サボテンの本を買ったぐらいです。

No title

前の3冊の誤りでした。ごめんなさい。

No title

仙水さん,いつもありがとうございます。
しっかりとした園芸関係の雑誌が無い今の現状は,寂しいです。その分ネット上で充実した情報が出ていれば,時代は変わったと言えるのですが,現状はひどいものです。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR