fc2ブログ

カワイイ ニデュリホルミス

 小さなウィッチロポクトリ ニデュリホルミス(M. huitzilopochtli subs. niduliformis)が咲いて来ました.
ニデュルホルミス拡大2021
 これは先月記事にした頂き物のマミラリアの一つです.以前に何度かこのニデュリホルミスについて記事にしているのですが,不幸なことにこれまで2度も昇天させてしまいました.その後なかなか出会う機会がなかったので,今回分けて頂くきとても嬉しかったのです.
ニデュルホルミス全体2021
 この株のFN L1495からの情報では, Oaxaca 州のRio Santa Domingo , Arroyo Salado 450-500mのものらしいです.決して標高が高いところではなく、南部なので結構暑いところじゃないかなと思うのですが,耐寒性もあり,加湿を嫌うというのは不思議な気もします.
 Cactus Explorerに載っているマミラリアニュースレターのHuitzilopochtliaの中に,Lau氏が持っていた刺の長いタイプのウィッチロポクトリが小さな鳥の巣のように見えることから, David Hunt氏が鳥の巣という種小名を与えることを提案し, 彼は鳥の巣ではなく鳥の巣のようなという表現を好み‘niduliformis’となったことが書かれてありました.なるほど鳥の巣です.
ウイッチロ雑誌2021

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
サボテン少年でした.

2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.

第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.

残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR