fc2ブログ

冬の陽射しと金銀司

 冬の陽射しを浴びて金銀司(Mammillaria nivosa)が美しく輝いています.この株は,随分と前からウチに居ます.基部にぐるりと出来た分枝を一度外したのですが,また出て来ました.主幹の方も古い部分がだいぶ萎縮して来たようです.もう仔を外すのはやめて自然に群生株にしてやろうと思っています.
金銀司全体2021
 金の刺と赤い実が特徴の本種ですが,学名の種小名nivosa(雪)はどこから来たのでしょうか.腋芽の綿毛でしょうかね.でもこれが特徴かなーと思ってしまいます.確かに白いのですが,金の刺と赤い実のコントラストの脇役のようにも思えます.赤い実は長いこと着いているので,年中が観賞期です.
金銀司部分2021
 彼らはなんとカリブ海の島々が故郷です.外観からするとちょっと意外ですね.多くの島に自生するらしいのですが,開発の波に揉まれ危うい場所も多いとか.ぜひ保護してほしいものですし,青い海との対比をこの目で見てみたいものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR