fc2ブログ

アロエに発生した異形

 アロエの花柄に何か不思議なものが付いています.よく見るとシュートの塊のようです.実は昨年に戸外に置いていた大きなアロエの花柄でも同じようなものを見ていました.何だろうと思っていたのですが,冬になって枯れて無くなってしまっていました.
アロエ異形③2021
 よく観察すると花柄の基部も幅広になっていてどことなくホルモン異常の雰囲気です.
アロエ異形⑥2021
 これは別の株です.異常な形態が葉にも?と思いました.
アロエ異形②2021
 いえいえ異常な部分はやはり花柄で,これを取り去ると本体は正常です.
アロエ異形⑤2021
 その塊を分解すると幾つかの肥厚したシュートで構成されていました.
アロエ異形④2021
 こうした異常はどうして生じたのでしょうか.何かの感染症?よく似た異常がかつてカーネーションの切り花生産でも見られ,萎縮叢生症と呼ばれました.やたら成長点ばかり増えて茎が伸びないので,切り花にならない厄介な病気でした.ヨコバイが媒介するマイコプラズマ感染症が最も有力な原因とされました.しかし決着がつかないウチに、よく発生する品種が生産されなくなり,話題にされなくなりました.今回のこの異形もそう頻発するわけでもなく,夏の間草むらに埋もれるように戸外で粗放栽培されたアロエにたまに出るってものです.まあ,一つの記録とした残しておきます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR