fc2ブログ

恩塚に潜む団子の素質

 下の写真は恩塚ランポー同士の交配実生です.中にポツポツと赤い丸いのが居るのがわかるでしょうか.成長点のない,正確に言うと外から見えない個体です.全くつるんと表面に何もないものから,ポツンと穴が開いているもののまで色々.概して成長が遅く,決まって赤く色付きます.まるで赤い団子です.こうした団子は,恩塚が子房親でも花粉親でも後代の中にポツポツ現れます.
恩塚実生2021
 試しに接木をしてみたのですが,大きくなるばかり,すでに500円玉ぐらいになっており頂部には何やら普通のランポーの肌のような組織が見えていますが,一向に成長点が外に現れてきません.先日FBのAstrophytum International Groupに、Onzuka(blind form)として同じものが写真付きで投稿されていました.
恩塚団子2021
 さらに恩塚の後代には,しばしば下の写真のように8稜でまんまる,成長不良の個体が低頻度ですが出てきます.これもまた他のランポーでは見ない形質かな.
恩塚丸8陵2021
 種子をまいて実生集団を作ってみると,そこに恩塚の独特の遺伝的背景の複雑さを垣間見るのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR