fc2ブログ

不思議な士童という名

 この士童(しどう)という不思議な名前をもらった小さなサボテンは,学名がFrailea castanea. 属名のFraileaはUSDAでサボテンの遺伝資源を管理したManuel Fraile氏に捧げられたものですが,種小名のcastaneaは栗です.ガタイの様子を栗と見立てたのでしょうか.でも和名の士童の語源はたどれませんでした.
 この植物は自殖するとされています.本当に自家受粉なのか無融合生殖(アポミクシス)なのかの情報はありません.でも閉鎖花を着けるので,多分自家受粉なのでしょう.
士童2021
 まあそれはともかく,種子の形態がアストロにとてもよく似ているのが面白いですね.F. asterioidesなんてシノニムがあるくらいです.交配出来るかな?などとどんでもないことを考えています.
士童の種子2021
 取り蒔きでよく生えますので,可愛い小苗が容易に作れます.
士童の実生2021
 まあ,こんなものをたくさん欲しがる人も居ないでしょうから,種子を蒔くのはこれぐらいにしておきます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR