fc2ブログ

蓬萊宮の花は秋の兆し

 蓬莱宮(Mammillaria schumannii)は,夏マミというより秋マミでしょうか,お盆過ぎてから咲くことが多いです.また開花時間も午後咲きの傾向があり,朝にまだかなと思っていると午後には満開だったりします.
蓬莱宮2021
 花の様子はバハを故郷とする他の小型マミラリアとよく似ていて,細長く枝分かれした柱頭が特徴です.
蓬莱宮の花2021
 上の写真の株は3年前に廣仙園さんを訪問した際に手にしたものです.その時4株が一緒に植わっていたのですが,その中の一番大きな株です.これらを使って自家採種した種子を蒔き,実生が出来上がっていますが,成長はゆっくりです.小さくても蓬莱宮らしい顔をしていますね.もうすぐ開花年齢に達しそうです.
蓬莱宮実生2021
 蓬莱宮にはほとんど変異が知られていません.白花も見てみたいものだなぁと妄想していますが,こればかりは数打たないと目の前に偶然は起きません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR