fc2ブログ

お盆のエビ

 殊の外天候が不順だった今年のお盆休みでしたが,わずかな薄日に反応して,このミノール(Echinocereus reichenbachii var. minor)の花が咲いてきました.エボサボはほとんど春の一季咲きで,それ以外に開花することは稀です.ところが,袖に接がれると年に何度も開花します.袖は温度さえ有れば年中咲く性質があるので,穂木もそれに従うわけです.この株のように短い下駄履きにしてもなお連続開花します.多くの植物では開花ホルモンは葉で作られる訳ですが,葉のないサボテンはどこでフロリゲンを作っているのでしょうか.短い茎の部分が地中に埋め込まれてもなお確実に台木から開花刺激が来るのですから,その仕組みがどうなっているのか,興味のあるところです.
真夏のミノール全体2021
 まあ屁理屈はともかく,この美しいレイケンバッキーの花を真夏にも見ることが出来ることを素直に喜ぶことにしましょう.
真夏のミノール花2021
 多くのエビサボテンは寒さにも強いので,袖接ぎのエビを色々露地植えしたらどうかなあと密かに企んでいます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR