fc2ブログ

黒王の育成

 コピアポア黒王丸の現地球は今やとんでもない値段がついています.さらにチリーでの盗掘が話題になるなどして,今現地球を販売すること自体がヤバイ感じ,買った人もSNSなどで自慢するのも憚れる雰囲気です.国内実生由来の株は結構あるのではないかと思われるのですが,あまり状態の良い苗が流通しているようでもありません.
 この株は8年前に手にしたもの,接ぎ降ろしで当時のサイズは多分6-7cm,でも白い粉を吹く良い顔でした.これが今の様子ですが,かなり良い顔になって来てもうほとんど仔を吹かなくなりました.最初の頃はどんどん仔を吹き,嫌だなと思っていたのですが,これはやはり接木されていた時の勢いがそうさせていたのでしょう.
黒王繁殖親株2021
 その時の小さな分枝をプシスに接いで養成したもの達が居て,下の写真がその中の1つの今の様子です.いくつもあったのですが,請われて嫁入りして残りわずか.すっかり落ち着いた雰囲気になりました.これなら黒王だといって出してもそんなに恥ずかしくありません.
黒王プシス台2021
 一方これは昨年に大きな龍神木に小さなカキコを接いだもの.グンと大きくなりましたがちっともコピらしくありません.メタボコピで身割れしています.いくら早く大きくなってもこれではなー,こんなものを誰もありがたがりませんよね.早々に降ろして絞ってやらなくちゃなりません.顔つきが変わるのに何年かかるのでしょうか,せっかく早く大きくしてもその後何年も絞るのでしたら柱に接ぐのはあまり意味がないのかもしれません.
黒王竜神接2021
 この間の様子を振り返って見るとプシス接ぎは悪くなさそうです.何より接ぎ降ろし操作が必要なく,丈夫な根を与えたって感じでしょうか.成長はそれほどでもないけれど,柱に接いだようなメタボコピにならないのが良いところです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR