fc2ブログ

マナネという新しいマミラリア

 少し前からマナネという名で白刺のマミラリアが国内で流通していました.これは,M. manana sp. nova として2006年の報告されたものです.しかし,この種に関しては面白い逸話があります.この植物は1995年にメキシコ ハリスコ州で発見され,当初M. machucaeM. spinossima の一タイプ、として報告されました.その後同じ報告者が,これをM. manana として訂正したのです.このため多くのサボテン生産者が誤った名前を(今でも)使うという問題が生じました.ケーレスがM.machucaeとして供給したものは,このM. mananaで,もしかすると日本国内でもマチューカエという名前で出回ったかもしれません.
 白い刺にピンクの花,ややおとなし目のマミラリアです.放っておいても基部から分枝を出して群生株になるようです.
マナネ①2021
 この株の花は中筋が目立ちませんが,より目立つものもあるようです.
マナネ②2021
 ところで国内のサボテン屋さんは,どうしてこれをマナネと書くのでしょうね,素直に読めばマナナ. 何が語源か知りませんが,スペイン語のmanana (いつかそのうち)ならマニャーナ.学名はラテン語になってるのでやはりマナナかな.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

なるほど

フレーム1つでマミラリアを収集してる者です。
マネナの話とても勉強になりました。
ありがとうございます。

No title

ヒビノさん、
コメありがとうございました。
ボクもマミラリア大好きです。
これからも応援よろしくお願いします。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR