fc2ブログ

光琳玉は涼温がお好き

 秋になり気温が下がってから光琳玉(Gymnocalycium cardenasianum)が盛んに刺を出しています.初夏から夏にかけて開花しており,春にも成長していたはずです.でも恥ずかしながら定点調査のように彼らの成長を見つめたことはありませんでした.冬ギムノなんて言葉はないのかもしれませんが,気温が低い季節がお好きかなと.彼らはもしかすると設備の整ったハウスでの栽培よりも,ベランダや軒先きのような夜の温度が下がりやすい環境の方が栽培し易いのかも知れません.そのうちフレーム栽培に挑戦したくなるのは,そんな彼らがいるからです.
 これは10月下旬の様子.
光琳10月下旬2020
 さらに気温が下がって来た11月中旬,まだまだ刺を出して来ています.
光琳11月中旬2020
 12月も終わりになりましたが,まだ元気に刺を出しています.
光琳年末2020
 1月の中旬,なんだか少し陽射しが戻ったような気もしますが,旧暦の寒の季節です.流石に新たな刺は出していないようです.
光琳1月末2021
 そして4月です.ずいぶん内側のアレオレから蕾が見えてきました.あれ?そんなところから蕾を出すの?とびっくり.
光琳4月2021
 さらに蕾が大きくなり,かわいい恐竜の卵のようになりました.この段階で見ると刺の伸びたアレオレから蕾が出ているように見えますが,実際はそうではありません.
光琳5月2021
 こうして同じ株を定期的に写真にとって初めて,光琳玉の成長パターンが見えました.ほんと冷涼な季節に成長するんだなと改めて感心しました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR