fc2ブログ

武倫柱を眺める

 サボテンは,ざっくりと柱か,玉か、ウチワです.その中で柱サボテンは一大勢力でありながら,趣味のサボテン界ではいたってマイナー.ブームが起きたという話は聞いたことがありません.弁慶柱は誰でも知ってますが,大きなものを持っている人は極少数派でしょう.そもそも観賞価値が出るまで大きくするのは,場所も時間も大変です.
 せっかく広い栽培スペースを得たので,柱サボテンを大きくしてやろうと,長らく小さめの鉢で成長抑制してきたものたちを大鉢に,しかも普通の草花の培養土で植え付けて見ました.その一つが武倫柱(Pachycereus pringlei)です.10m以上の大木に育つらしいのですが,流石にそこまでは無理でしょうが,見上げるくらいにはならないものかと,密かに企んでいます.穂が上がって来た麦畑で撮ってみました.
武倫柱2021
 盛んに刺を出している成長点付近の様子は,力強い生命力を感じさせます.
武倫柱成長点2021
 ところで,この武倫(ブリン)という名前は, 学名のプリングレイの連想ネームなのでしょうか.武倫という熟語はなく,人の名前としてタケノリと読ませることはありますね.ちなみに、これを逆さまにした倫武はノリタケではなくヒトムと読むそうです.人名は難しいですね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR