fc2ブログ

白鳩の素敵な花輪

 単幹で大きく育ち立派な花輪を着けている白鳩丸を見かけます.それはいかにもマミラリアらしい姿で,普及種と言えど時間をかけて育てる甲斐のあるサボテンといえます.この株はそこそこ径は出ていますが,まだ若々しさ溢れる齢の株です.しっかりとした花輪を着けて長期間楽しませてくれています.上から,斜めから,横から眺めて見ました.
白鳩花輪2021
白鳩2021
白鳩花輪横から2021
 花弁の様子は下の写真のように中筋はなく弁先がやや濃いピンクです.白鳩丸は濃いピンクから薄いものまで色々ありますね.
白鳩の花2021
 白鳩丸に対してMammillaria neomystax という学名がしばしば当てられていますが,これは M. karwinskianaのシノニムとされます.M. karwinskianaはいくつかの亜種が記載されているように生息地による変異が認められているようです.でもM. karwinskianaつまり日本では荒涼丸となりますが,白鳩丸とは大きく異なります.異なるタイプに異なる和名が与えられ維持されてきたと考えれば,白鳩丸や荒涼丸はM. karwinskianaの1系統といえますが,必ずしもM. karwinskianaが白鳩丸とイコールではないし,白鳩丸と荒涼丸は異なるとも言えます.ですから白鳩丸には,M. karwinskianaを当てるのは間違いではありませんが,注意が必要です.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR