黒刺花王丸

 この前白刺翠平丸を紹介したので,今度は黒刺花王丸です.これはある名人の実生ですが,接木ものでまだまだ刺座は詰まっていません.でも早々と刺の詰まってしまうものはサイズがでないと聞きましたので,これはこれで楽しみにしています.それはそうと,なぜ翠平丸には赤刺と白刺があるけど黒刺がなく,花王丸には赤刺と黒刺があるのに白刺が無いのでしょうか.あるにはあるけどまだ流通するほど沢山ないということなのでしょう.ガングロに真っ白な巾広豪刺の白刺雷帝なんて素敵なんだけどなあー.

黒刺花王

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
ご訪問の印にポチっと押して下さい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは

白刺いいですねぇ~
赤よりも黒よりも茶よりも白骨と化した刺が大好きです
白刺のニコリー見たことあります
雷帝もあるようですがともにかなり高価…ですね

No title

Natsuさん,いつもありがとう.
翠平丸系はかなり育種が進んで,新刺もほどんど赤味の出ないものがありますね.一方,ニコリーや太平の白刺は,新刺がかなり茶色だったり,やや病的と言うか,元気のないものが多いように見えます.かなり近親交配したのでそうなっているのではと,想像してます.交配してみたいとも思いますが,いずれにせよ,気の長い話ですね.
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR