fc2ブログ

昨年のキリンの成果 その③

 キリン接ぎの成果,第3回目です.ロビビア交配種もいくつか,ただ花が早くみたいだけと言う理由でキリンに乗せてみましところ,いずれも良好な生育を示しました.これは(紫野 x イエローチャップ)x オブレパンダです.この交配組み合わせの実生たちはそれぞれ顔つきが違い形質が大きく分離しています.花はどうかなーとみています.
キリン台プシス交配2021
 これはマミラリア黄金司.なんでこんなものを?と思われるでしょうが,実はこれは黄金司綴化,通称アインシュタインの脳からでた正常分枝に付いた花に正常なエロンガータを交配した種子から出たものです.アインシュタインの脳は長らく栄養繁殖されてきたものなので,なんとか実生から再び綴化株を出現させて,ageをw若返らせたいなと思ってのこと.
キリン台アイン脳2021
 次は月宮殿,素敵なサボテンなのに根が弱く,栽培には気を使わなければならない本種.キリンの根を持つ手間いらずの月宮殿にならないかなと,期待してます.
キリン台月宮殿2021
 最後はバラ丸.実生からではなかなか大きくならない本種,ある程度まではサッと大きくしてその後締める栽培がどうなのか検討中です.1絵n玉より小さいのですが,もうたくさんの蕾をつけています.花はいいから早く成長してよね.袖に接げばあっという間に10cmぐらいの群生株になるのはわかっているのですが,その後が問題.やはりキリンの根の評価がポイントです.
キリン台バラ丸2021
 3回に分けて見てみましたが,キリンウチワは多くの種と相性が良さそうですね.今年の初夏は,さらに色々な属のサボテンを乗せて,適応性を確かめてみたいと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR