fc2ブログ

大文字白鳥の返り咲きと胴切り

 この春にたくさんの花を咲かせたことを記事にしました.真夏になり,お盆前にわずかながらですが返り咲きしました.見てすぐにわかることですが,この株は接木もので袖台です.短くした袖が付いており,これまで旺盛な成長を続けて来ています.自根ではなかなかこのような胴太にはなりません.
白鳥大文字返り咲き①2020
 大文字の美しさを愛でるには大きな単頭では今一つ,このようは胴太は接木によるもので必ずしも本来の白鳥の姿ではないのです.さらに下の写真のように上から見るとどこが大文字なの?って感じになってます.
白鳥大文字返り咲き②2020
 なので思い切って胴切りしてみました.本当は成長の旺盛な5月ごろにするのか良いかと思いましたが,思い立ったら来年まで待てない愚かなボクです.
白鳥大文字胴切り2020
 しばらくすると切り口はほぼ見えなくなるくらいに縮みましたが,いっこうに仔を吹く気配がなく,心配しました.ある日のこと,鉢を持ち上げてみたところ,ガタイの中央部辺りでぐるりと仔を吹いていました.てっきり頂部からだと思ったいたので気を揉んでいたのです.
白鳥モンスト仔吹き2020
 そして,さらに1月が過ぎ仔があることがはっきりとわかるようになりました.
大文字白鳥子吹き成長2020
 切り取った先端部も無事発根し,個鉢に植えてやりました.これはこれでこん後はどんな風に成長を続けるのでしょうか.
大文字白鳥発根2020
大文字白鳥植付け2020
 マミラリアは自然に分枝をして群生株になるものと,比較的頂芽優勢が強くて人為的に摘心して分枝の発生を促す必要があるものがあります.白鳥は両者の中間型で,その内出て来るであろう分枝を待たずに切ることで形の良い群生株を作り上げます.これは極めて園芸的作業で自然の形ではないのですが,ヒトはなぜかこのようにくられたものに魅力を感じます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR