fc2ブログ

渋さが増したカタマルケンセP72a

 これまた渋いギムノです.FNのP72aを辿ると故郷は,アルゼンチン カタマルカ州 アンダルガラ東方です.カタマルケンセの1タイプに碧巌玉という和名が与えられ,さらに近縁種に五大州という和名が与えられています.相当大きな種内変異があると思われます.このため,外見から何者かを判断するのは本当に難しいですね.ですから,こうしてFNを頼りにその素性を明らかにしつつどの様な形態を示すのかと記述するのは意味がありそうです.
カタマルケンセ花2020
カタマルケンセP72a横2020
 この株はずい分前からウチに居ます.当時の写真と見比べると知らぬ間に貫禄が出てきています.一度南米病で停滞しましたが,その後は元気にして居ます.この春から何遍も開花してくれました.
カタマルケンセの花2020
 雨の日に見るギムノの花は,時に妖艶でもあります.時と共に表情を変える大人の美しさを楽しむには,見る側にも修行が必要のようです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR