fc2ブログ

フィッチィー兄弟

 これはEchinocereus reichenbachii subsp. fitchii SB853です.レイケンバッキーは多様性に富んだ種のようで,たくさんの亜種,変種の記載があります.このフィッチィーは錦照エビと言う和名が対応していますが,それぞれの亜種,変種の示す特徴の範囲はどれもある意味連続的で,線引きは難しそうです.これを反映して数ある和名とその特徴の対応も曖昧な部分があり,これを厳しく定義して限定的にすると,どの和名にも当てはまらないレイケンバッキーが多数出てくると言う滑稽な状況になります.一方で,色々な変異を並べて楽しむのは極めて園芸的な楽しみであり,今の所分類を曖昧にせず,多様性を楽しむ方法は,FNによる区別でしょうか.
フィッチィSB8532020
フィッチィSB853②
 FNのSB853を検索すると,故郷はテキサス州南部,衛星画像で見ると何もない原野のような所です.2株並べてみますとやや花の色合いが違いますよね.同じ山でも少しずつ違うものが生えており,そこから採種された個体群から再び採種されて売られているFN付きの種子を蒔くと一定の範囲の幅で変異が観察されるってことです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR