セニリスその2 FK422

 これら2つはFNがFK422という個体です.Choapa州で標高800mだそうです.基本白刺ですが先に色づくかどうかが微妙に異なります.野生種のタネをまけばある程度の形質のばらつきがあります.これはボクたち一人一人の外見が少しずつ違うのと同じです.野生植物保全の専門家に,ある地域の変異を保護するためにある1地点で一体いくつの個体をサンプリングするのかを質問してみました.答えはつれなく,種によって異なると.当たり前ですが,敢えてと聞けば,1地点で形質の異なるものを最低30個体採取するとのことでした.これらを人の管理下において慎重に相互交雑させれば,その地点の遺伝資源を保つことが出来ると.はたしてさぼちゃんのFNはこうしたことが担保されているのでしょうか.おそらく否でしょう.またボクたち趣味家にとってFNとは,種子の由来を示すこと以上の意味を持たせては危険なようです.

FK422-1
FK422-1

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
ご訪問の印にポチっと押して下さい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR