fc2ブログ

メデューサの蕾の顔付き

 カプトメデューサのあり様には興味があり,これまで接木の台木により根部肥大の様相が異なる事を記事にしてきました.今年はいずれの株も順調に花芽をあげてきたので楽しみに見ていました.蕾が膨らんでくるとその形態は株によって結構違うことが見て取れました.以下の3枚それぞれですよね.
メデューサ蕾タイプ12020
メデューサ蕾タイプ22020
メデューサ蕾タイプ32020
 ランポー達の蕾も同様で,結構見た目が違うのですが,これは複雑に交配してきたからだろうと思ってました.カプトメデューサは特異なので,そんな複雑な交配の歴史はないのかなと思います.もちろん他の有星類と交配できることが知られており,しばしばモンストと称して売られている特異な形のランポーたちはカプトメデューサとの交配由来のようです.ですから戻し交配されたものも流通していることは予想されます
 何はともあれ見事な開花を迎えました.最初のタイプ,袖接です.
カプトメデューサ①花2020
カプトメデューサ①横2020
 2番目は,恐らくタイ産.王冠接です.
カプトメデューサ②202
 3番目は開花の様子が少し早いですが,キリン接です.
カプトメデューサ③花2020
 ちなみに彼らは典型的な午後咲きですよね.もう咲きそうな気配の朝を迎えても午前中は開きません.3時頃に見にゆくと満開になってます.せっかくなので,3株で相互交雑して見ました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR