fc2ブログ

2度目のメヒコ(31)豪雨と埋もれる太平丸

 この旅の間に何度か雨に合いました.日本で言えばゲリラ豪雨の様な降り方です.そんなに長時間ではなく,かつピンポイントで降るようです.雨の後あたり一面水浸しになっている風景も見ました.ちなみに年間降水量がわずか300mm程度,川もないこの地域で,毎年のように水死者が出るそうです.降った雨は表土の浅い土地に吸収されることなく表面を流れます.遠くの山で降った雨が大きな流れとなり突然やってくるそうです.
メヒコその31①
 この旅の間,ロドリゴさんとサボテンの開花時期と雨について何度も話をしました.メキシコ中央部〜北部では, 9,10月に数回強い雨があり,その後は霧雨のように降ってもザッとはなかなか来ず,2,3月に再び強い雨がありるとのこと.多くのサボテンがこの2度目の強い雨に反応して花を咲かせるように見えるとロドリゴさん.日本では多くのサボテンが2月ごろから動き始め春に咲くものが多いので,ボクは基本的に長日性の植物なんだと思ってましたし,そうした研究成果も見られます.一方で,暑い夏を終えて水をやるとこれまた多くのサボテンが成長を始め,2度咲きのように春に続いて開花するものも見られます.
 さて,これは平場で水流れた後です.
メヒコその31②
 こんなところに太平丸が居ます.いわゆる翠平丸系の太平です.
メヒコその31③
 雨後の太平丸は吸水して地上に顔を出す様は,何ともユーモラス.鉢植えで栽培していては出会いない姿です.
メヒコその31④
 小さな株も頑張って生きてます.
メヒコその31⑤
 こんな姿を見て,大好きな太平丸の栽培についてまた考え込んでしまいました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

こんにちは
こうした自生地の写真が見られるのは貴重ですねありがとうございます。こんなにも埋まり泥のようなところに生えているのですね。いくら普段雨が降らないとはいえ腐らないのでしょうか。日本でも試してみたいです

No title

よるまるさん,コメありがとうございます。
メキシコ中北部では,雨は短時間に大量に降るので,しばしば地面の吸水が間に合わなくて川のように地表面を流れてゆきます。しばらく水溜りのようになりまずが、短時間のようです。サボテン達は地下部が常時多湿になるのは良くなさそうですが,水が嫌いな訳では無いと思います.
受験生なのですか,頑張って下さい。

No title

返信ありがとうございます。
太平丸は春しか動かないのはこのスコールと成長サイクルを合わせてるのではないかと勘繰ってしまいますね。
受験頑張ります!
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR