fc2ブログ

フワフワ・モフモフの月光殿

 月光殿の吸い込まれるような花色は,何度見ても良いものです.
月光殿に花2019
 春から何度か咲いてきています.
月光殿2019
月光殿5月②2019
 基本種である麗晃殿(Krainzia quelzowiana = M. quelzowiana)には中刺の色の変化,中刺を欠くといった変異が認められます.この中刺を欠く月光殿は,フワフワ・モフモフでとても気持ちが良いのです.うちにいる数株で交配してみました.実生は最初こそ少しのんびりですが,1cmぐらいになるとぐっと成長してきます.地下部には特有の太い根を形成します.
月光殿実生①2019
 こうしてできた実生は,最初の頃全て中刺を欠く形質を示し,安定した形質だなと思いました.ところがある程度育ってくると、ポツリポツリと鉤刺をもつところがあるのです.しかも黄刺.そういえば上記の月光殿にはトゲナシ薫晃殿(すなわち黄刺麗晃殿)との名札がありました.中刺がないのに黄刺もくそもないだろう,と思ってました.この後中刺は増えるでしょうか,それとも消滅するでしょうか.
月光殿実生②2019

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR