台木のプシス仕上がる

 去年,プシスの種子を頂き播種しました.その時の様子はほぼ一年前に古タネの発芽として記事にしました.あれから1年,2回の移植を経て台木に良い大きさまで仕上がってきました.左上の小さなプランターは,播種時そのまま,3つの育苗箱は2回移植して育成したものです.年末の晴れた穏やかな昼間,少しだけポット上げしました.これで春にはたくさん接木が出来そうです.そろそろ次の播種をしますが,今度はタネの数を加減して播かなくちゃ(笑).

プシス台

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

さぼちゃんだいすきさん こんばんは cometです。

遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

凄い数の台木ができましたね、しかも1年でもう台木に使える大きさになるなんて、驚きです。我が家にも掻き子の株ですが、地植えして1年から3年で3cm~8cmぐらいの短毛丸の子株がかなりあるので、これを使って初めて接ぎ木に挑戦しようと思っています。
そこで教えていただきたいのですが、実生1年2ヶ月で、まだ株径4、5mmの冬仙玉を接ごうと思っているのですが、台木の大きさはどれぐらいのものが良いのでしょうか?それとも短毛丸より他の台木の方が良いでしょうか?
よろしくお願いします!

No title

Cometさん,いつもありがとう.こちらこそ今年もよろしくお願いします.

プシスはどうも他の柱さぼちゃんの台木より,低温成長性が勝っているようですね.冬もちょっと暖かいところだと成長を続けますね.

うーん,ごめんなさい.ネオポルテリアとプシスの相性がいいのかどうか,ボクは経験がありません.サイズは2.5~3cmぐらいが扱い易そうですよ.接ぎ木したあとパンパンに膨らみますので,直径は一周り大きくなると思った方が良いですね.切り口の大きさを変えれば,実生苗でもカキコでもよくくっつきます.

うまくいって冬仙玉の子どもたちがぐんぐん大きくなるといいですよね,あれ花もきれいだし.
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR