Cacti and Succulents          グラハム・チャールズ

 著者はサボテン少年だった様です.初心者に何から栽培したら良いのか分かるように書かれているのですが,構成・内容はしっかりしていると思いました.属ごとにいくつかの種を解説してあるのですが,添えられた写真はそれぞれの良さを存分に表していると思います.なんどでも開いて見たくなるとても素敵な本です.こともの頃,伊藤さん,竹尾さんの本を本当に何度も何度も読みました.今,日本には新しい栽培書もカラー版のこのようなガイドブックもありません.残念なことだと思います.

Cacuti & Suc

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

これ、かなり良い本ですよね。紹介品種数はそれほどでもなくて、図鑑的に使う本ではないですが、栽培ノウハウなど、目から鱗の話もあって、とても充実してます。自生地も歩き回り、多くの種を実際に栽培している著者ならではです。日本でも、こういう本があると良いけれど、昔ほどサボ人口がないから、難しいんでしょうね。

No title

Shabomaniacさん、いつもありがとう.
培養土のpHが弱酸性がよいとちゃんと書いてある点や兜が交配種であることを指摘しているところを見て、しっかりした本だなと思いました.
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR