fc2ブログ

ホルモンによる袖の種子採り

 袖ヶ浦のタネ採りは,袖の花にエキノプシスの花粉を乗せます.どなたが発明したのか知りませんが,兎に角そうすればタネが採れます.しかもその種子は決して袖とプシスの中間型にならず,ほぼ袖ヶ浦になります.ほぼ,と書いたのは先日記事にしたようにたくさん播くといくらか変わり者が出るからです.この仕組み全体にいたく興味はあるものの,その仕組みの解明には大して進展もなく,随分と時間が過ぎました.色々観察してみると袖の花粉もプシスの花粉も袖の柱頭では同じように発芽しています.プシスの花粉または発芽した花粉管だけが,胚珠に対して有効な刺激を送っていると予想しました.それはきっと何か植物ホルモンだと思います.開花している袖の花に,思いつく植物成長活性物質を色々と散布して見ましたが,大概数日で落花してしまい着果しません.
 この実はジベレリンを散布したものです.落ちることなく4ヶ月.対照として袖の花にプシスや三稜柱などの花粉を乗せたものは,だいたい9週間ぐらいで裂果しました.
袖GA着果2018
 業を煮やすして採取して割って見ました.なんと1つだけタネが出来ています.早速播種してみましたが生えません.未熟種子でしたかね.
袖GA果実
袖GAタネ
 今回の結果は,外生的に与えたジベレリンにより,袖ヶ浦の種子形成を導く可能性を示しました.最適ジベレリン濃度,最適処理部位,最適処理回数など検討すれば,プシスの受粉がいらなくなるかもしれません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR