1年かかったパキポ輸入株の芽吹き

 パキポの輸入株は,綺麗に根を整理されて日本に入って来ます.これは植物防疫の観点から,土の付いた植物を持ち込めないためです.ここで土と書いたのですが,この定義が面白く,例えばピートモスは資材であって土ではないという解釈なので,ピートモスに植わった植物は,そのまま入って来ます.
 さて昨年5月にわが家に来たばかりのエブレネウムくん,指を立てた手のような形をしていました.下の写真で分かるように若干皺が寄っていますが,ズッシリと重く良い株.せっかくなのでちょっと変わった鉢に植えてやりました.
エブレ始①
 そして1ヶ月,ずいぶんとふっくらしたのが分かりましたが,まだ葉は展開して来ません.さらに1ヶ月梅雨の後期,葉が出て来ません.おそるおそる抜いてみると根が出るには出ていますが,実にしょぼい.ああ,これは鉢の温度が上がっていないと判断.オシャレ陶器鉢に植えたのが間違いでした.早速黒プラのラン鉢に移植しました.
エブレ始②
そしてようやく芽吹きました.これで安心?いえいえすぐに低温期になり,その葉も落葉.ちょっとヤバいかと心配しました.1年経って今年の春,下の写真の様に元気よく芽吹いてきました.ヤレヤレってところです.でもずっとグダグダしていたからでしょうか,今年は花を着けませんでした.
エブレ始③

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR