FC2ブログ

白鳥綴化の成長と台木の大きさ

 以前に何度か希望丸台でマミラリアの綴化株を維持していることを記事にしました.下の3株は,接ぎ降ろしして栽培していた白鳥綴化から2cmほどの成長点部(線部)をとって接いだものです.単純に大きな台の方が,成長が良いと言うのはなるほど当たり前のことなのですが,注目したのは綴化の太さです.綴化株は成長に伴ってうねうねしてくると段々と稜線が痩せるといいますか,幅の狭い成長線になるのです.これは一般的なことかなと思っていたのですが,今回あまり意図せずたまたまサイズの異なる台木に接いだ結果を見ると,大きな台木の方が太い線状となると言えます.フーンそうだったのかと感心しました.成長の進んだ綴化株は稜線が痩せても仕方がないと思っていたのですが,大きな株に接いでやると再び胴太の綴化株になるのであれば,ボクにとっては重要な発見です.ちょっと他のものでも試してみたくなりました.
白鳥綴化接木2018
 下の写真は開花の様子,まずます開花して来ることが分かり,取りあえず普通株と交配しておきました.綴化のでる後代が得られるでしょうか.
白鳥綴化接木開花2018

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR