珠毛柱の優しい花

 ナヨっとした細い柱サボテン,すぐに倒れてしまうので,ここ数年は支柱を立てています.でも本当は釣り鉢にして自然にたらしてやった方が良いのかも知れません.下手に支柱で縛り付けて返ってお行儀の悪い形になったのでは,元も子もありません.この種は地下部にイモを作ります.地下部が太るサボテンは,実は地下部こそが本体ともいえる生き方をしていますので,地上部がなよなよしていても結構丈夫なのです.
 今はエビサボのEchinocereus に統合されていますが,Wilcoxia schmolliiという学名の方が馴染みがあります.花を見るといかにもエビサボで,同じ属にされるのが理解で来ます.今回は期せずして咲きかけ,満開,萎れかけの3様の姿を捉えました.令による花弁の変化が良く見て取れます.
珠毛柱2018

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR