ルビダは段々と刺マミの姿に

 これはマミラリアルビダM.rubida,一応雪夢丸というまったくどうしてこのような名前を頂いたのか想像もできない,外見に似つかわしくない和名をいただいているようです.ウチに来て数年経ちますが,少しずつ刺マミらしくなって来ています.この仲間によく見られることですが,花色はこの写真のような薄茶色を帯びるもの,黄緑色が強いもの,ややピンクを帯びるものなどかなりの種内変異がありますので,あまり花色は種の決め手にはなりません.
 これはマミラリアらしい種ですが,地味系なので好きな人しか興味を示すことは無いのではと思います.でもよく見るとそれなりに美しくかつ逞しく,なかなかいいなと思うのですが,それはマミラリア好きだけでしょうか.
ルビダ2018

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR