ギャラクシーの赤い花

 銀河という名前は実に良く出来た名前です.以前にマミラリアの生長点部の綿毛の様子がそれぞれ個性的なギャラクシーだという記事を書きました.その中でも,銀河とドンピシャの名前を頂いたこの植物は花がない時もあるときも正にギャラクシーそのものです.現在見ることの出来る銀河は,他のマミラリアと同様,多毛系が選抜されていて,とても美しくなっています。もともと学名もシノニムが多数存在し,その一つのM.saetigeraはCitesではM.spすなわち該当する学名なし,またしばしば用いられるM.san-anglensisM.haageanaのシノニムとされます.いずれにせよこの種は,内裏玉などが含まれるM.haageanaに大括りされるようです.ただ,事実としてボクたちが内裏玉とよぶものと銀河とはずいぶんと違った印象ですよね.こうした違いは共通理解として大切に保持したいと思います.ウチには3株いますがそのうちの大きいもの2株が下の写真です.
銀河2018①
河2018②
 最近ちょっと気になることがあります.選抜を急ぐあまり近親交配を進めたためでしょうか,径の出ないものが見られることです.やはり大きく育ちゆったりとした雰囲気を醸し出すものが良いですね.

私事ですが,今日はボクの誕生日,銀河は誕生日ケーキの様でもあります.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR